「大きくなったらウルトラマンになる!」・・・・だそうです。ちなみに、「ママはプリキュアになるんでしょ?」って言われてます。頑張ればなれるかしら?

スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 |
順調なすべり出し
2007-04-02 Mon 15:45
エイプリルフールの昨日、お友達にウソのネタをメールしたら
予想外のネタが返ってきて、
この内容が本当だったらうれしいのにな~と
ちょっぴり幸せな?気分にひたった僕ちゃんママでございます。

みなさま、こんにちは。
腰の痛みは今日はちょっと落ち着いてます。
このまま痛みがなくなってくれたらいいんだけどな~
・・・無理か。

さてさて、今日は僕ちゃんの保育所初登所の日。

何週間も前から、
「保育所は楽しいよ~」とか
「お友達といっぱい遊べていいな~」とか
「ママも保育所行きたいな~」とか・・・

散々保育所を持ち上げてきた甲斐があってか、
朝、保育所に着いてから、ママが帰るときもすんなりと
「バイバイ~」してくれました。

ええ、あっさりです。
ワタクシより目新しいおもちゃに夢中でした。

以前、一時預かりを利用したときも
全然泣かなかった僕ちゃん。

でも、それから随分といろんなことが理解できるようになったから、
もしかして今回は泣かれちゃうかな~って思っていたママの予想は
見事にはずれ、拍子抜けです。

一人で自転車をこいで帰る道で、なんだか切なくなって、
こっちが泣きそうでしたよ~

こうやって親離れしていくのね~

・・・って、ちょっと大袈裟ですね。


今週は慣らし保育ってことで、午前中だけの保育なんですよ。
お昼にお迎えに行くと、他のお友達はみんなお昼寝の準備中。

僕ちゃんはお昼寝がないから、ぽつんと立ち尽くしてました。
ママの顔を見るなり、

「ネンネするぅ~!!・・ネンネ、ネンネ!!」

って大声で懇願&号泣。
いつもはお昼寝したがらないくせに、お友達がしてると自分もしたくなるんですね~

「おうちでしようね」と、なんとかなだめ、帰りの準備をしていても、

「あそぶ~!」

ってお庭に走って行ってしまう始末。

先生の話によると、全然泣くこともなく、
給食のカレーも全部食べたとのこと。


どうやら・・・







保育所、気に入ってくれたようです。




まあね、気に入ってくれたのはいいんだけど、
所庭に走っていった僕ちゃんを捕まえて、
自転車に乗せるのは一苦労でしたよ。

帰りの自転車で
「チューリップが咲いてるね~」って声をかけると
いきなりチューリップの歌を歌いだした僕ちゃん。

うちではチューリップの歌は最近は歌ってなかったんですけどね~

これも保育所効果か・・・?



そして、すっかり遊び疲れた僕ちゃん。
本人がしたがっていたお昼寝がやっとできましたよ~
zzz~



スポンサーサイト
別窓 | はじめて物語 | コメント:5 | トラックバック:0 |
海水浴
2006-08-18 Fri 23:34
お盆休みも終わり、世の中の人たちが通常の生活に復帰している中、
まだまだお休み気分が抜けない僕ちゃんママでございます。

みなさま、こんにちは。
久しぶりの更新です。

お休み気分が抜けないっていうか、

まだ実家にいるし・・・

そりゃもうお休みモードまだまだ全開です。
いつ帰ろう・・・・・大阪。


さてさて、更新をサボっていた数日間は
実に内容の濃い日々を送っておりました。


ではまず海水浴デビューのお話から・・・


ええ、行って来たんです。

海水浴。

僕ちゃん海水浴デビューです。

以前海に連れて行ったとき、波打ち際には怖くて近寄れなかった彼ですが、
琵琶湖で波打ち際を克服。
(そのときのお話はこちらへ

さて、今回はどういう反応を示すのか?
っていうか、喜んで欲しいわ~
だって、水着も浮き輪も買ったんですよ。
わざわざ。

ま、SALEで安かったんですけど・・・


いそいそ

浮き輪を持っていそいそと海に向かう僕ちゃん。
お!いい感じ。
余裕がありますよ~。


こ・こわいんですけど~

あれ?なんか顔が引きつってます。
その時に発していた言葉

「こわっ!」

連発だったそうです。



逃げるが勝ち!

そして、そそくさと逃げる!
逃げ足速いし・・・
おいおい!


これは楽しいな~

お砂遊びに熱中。
パパが海に誘っても知らん顔で遊んでました。

でもその後何度か海に入ったりあがったりして
少しずつ慣れたみたい。



みんな楽しそうだな~

でも、やっぱり沖のほうに行くのは怖かったみたいで、
波打ち際でモジモジ。
なんだかとお~~~い目で沖のほうを見てましたよ。


結局大喜びの海水浴とはなりませんでしたが、
それなりに楽しんでくれたので、(←本当か?)
よしとしましょう。


帰りにはすぐ傍にあるちっちゃな水族館に寄ったり、
スーパー銭湯に寄ったりして、とっても充実した1日となりましたよ。

パパいわく、今日一の笑顔は銭湯での泡風呂だったそうな。
なんとも複雑な気分。



↑↑↑↑↑↑
僕ちゃんが海を怖がらなくなりますように!
クリックプリーズ♪
★Thank You★



別窓 | はじめて物語 | コメント:6 | トラックバック:0 |
記念すべき第一歩
2006-06-10 Sat 14:31
いや~~、びっくりしましたよ~

できるとは思ってなかったので、そりゃぁもうあなた、大喜びです。

当然、僕ちゃんを抱きしめたり、頭をなでなでしたり、
褒めちぎったり・・・と。

そしてなんとも親ばかだと思ったのは、
お祝いと称してケーキなんぞ買ってしまったことです。

それくらい嬉しかったんですよ~。





って、さっきから何を書いてるかというと・・・









じゃーーーーーーん。










僕ちゃん、初めて












トイレでチーができました。













きゃー、きゃー、もうヒデキ感激!


記念すべき第一歩を踏み出しました。



ではでは、状況を説明いたしますと、

朝起きた時やお昼寝の後に
トイレに座らせる練習からはじめるといいよと
お友達に教えてもらっていたので、

まあ、ちょっと座らせてみるか~ってな簡単な気持ちで
お昼寝後に座らせてみました。

補助便座は以前ばぁばに買ってもらっていて、
それに戯れるかのごとくよく遊んでいた僕ちゃん。

そして、ママがトイレ中は必ず覗き魔と化していた彼は
便座に対する抵抗感ゼロ。

ちょこんと座ってくれて、
ママが「シー、シー」と言うのにあわせて
僕ちゃんも「シー、シー」言ってました。

おち○○んをみると大きくなっていたので、
あ、これは出そうだな~、しめしめ。。。。

(女の子のお母様へ。男の子はチーが出る前はおち○○んが大きくなるのですよ。)

でも、待てど暮らせどなかなか出ない。

やっぱり今日はダメか~
最初っからは無理無理!とすんなり諦め、
ママがオムツを取りにリビングに行き、トイレに戻ってみると

なんと、チョロチョローって出てるではないですか!!



ブラボー!!僕ちゃん!!

すばらしい~!!




大げさに喜び、抱きしめたり・・・
何のことだか良くわかってない僕ちゃんはちょっぴり不思議そう。

でも、はにかみ笑いしてましたよ。


かわぇぇ~。ジュル。


ママがあんまりにもじーっと見てたから
恥ずかしくて出なかったのかしら?
居なくなったとたんに出るなんて・・・


シャイなやつめ・・・




そして、気を良くしたママは今朝もチャレンジしてみました。

ママ:「僕ちゃん、シーしようよ。シー」
僕ちゃん:「シー、シー」

そして、その場に座り込む僕ちゃん。
おっと、早くトイレに連れて行かなければ・・・

ところがトイレでオムツを脱がしたとたん、

チョロチョロー。。。。。

「・・・・・・うっ!(絶句)」


今度はフライングされました。
放たれたチーは見事にトイレマットが吸収。

お主なかなかやるのぉ~



ただいますやすやお昼寝中の僕ちゃん。
起きたらまたチャレンジだわ!



↑↑↑↑↑↑
僕ちゃんの記念すべき第一歩を凸っと褒めてやってください!
★Thank You★
別窓 | はじめて物語 | コメント:18 | トラックバック:0 |
迷子騒動!?
2006-03-18 Sat 23:59
最近ビーズコースターにはまっている僕ちゃんです。
ビーズコースター

おうちにもあるのに、おうちではあまり遊ばず、よそに行くと遊びだすのです。何ででしょう・・・?
しかも、この格好、ずい分と足腰鍛えられそうです。

みなさま、こんにちは。
昨日僕ちゃんを寝かしつけていたらいつの間にか自分も寝ていて、しかもそのまま朝まで寝てしまったので、寝すぎて今日は頭が痛かった僕ちゃんママです。
今日もしばしの間、お付き合いを。


上記のキッズスペースでちょっとの間遊んで疲れさせ、その後食事へ。

そこは、いろいろなセルフのお店が集まっているところ。
閉店間際だったため、人も少なくすんなりと座れました。

席にパパと僕ちゃんを残し、ママが注文に行く、といういつものパターン。
ところがママが席に戻ってみると、荷物はあるのにパパも僕ちゃんもいない。

無用心だな~と思いながら待っていると
パパがたこ焼き片手にひとりで帰ってきてひと言。

「あれ?ハルは?」
(僕ちゃんの名前はハルトなんです)

「え~~~~~!?一緒じゃないの?」


もしや、僕ちゃんをひとり残して行ってたのか?
ああ~~なんてことをしてくれたのか!

ひとりテーブルに残された僕ちゃんが、おとなしくじっとしているはずがない。
今日もあちこち歩き回って追いかけるママを疲れさせたばかり。
しかも、こう見えて結構足が速い。
いつも小走り気味なので、ママもトロトロ歩いてると置いていかれちゃう。

え?まさか、誰かに連れて行かれた?
うそぉ~~~~!

パパに対して
かっち~ん。

そんなことが一瞬のうちに頭の中を駆け巡りました。
いや、今はそんなことより、僕ちゃんを探さなきゃ・・・

パパもママもきっと血相変わってたと思いますよ。

ここのフードコート自体はそんなに広くないけど、壁などで仕切られていないので、他のところに行ってしまうと結構広いフロアーを探さないといけない。

パパはすぐに走り出して探しに行き、ママも当然探しに。

ママが10歩ぐらいテーブルから離れた時、














・・・・いた。















あ~~よかった~~


楽しそうに笑いながら歩いている僕ちゃん発見。
ついでに、後ろから歩くパパのホッとした顔も発見。

僕ちゃんがいないとわかってから見つけるまで、
きっと30秒くらいだったと思うけど、
その時のママにはとっても長く感じました。


パパにはガツンとお灸をすえ、
その後は3人でご飯をいただきました。

見つかってよかったよ~
一歩間違えば、
「ピンポンパンポ~ン♪迷子のお知らせです。」
って館内放送されるところでした。。。
危ない。危ない。




↑↑↑↑↑↑↑
初めての迷子騒動もわかってない僕ちゃんに、クリックで応援よろしくお願いします♪
★Thank You★
別窓 | はじめて物語 | コメント:6 | トラックバック:0 |
「あ~~~ん」
2006-03-08 Wed 23:10
「ヨーグルトおいちいよ~。いっちょにたべるぅ?」
ヨーグルトはいかが?

大好物のヨーグルトを食べてご機嫌満開の僕ちゃんです。

みなさま、こんにちは~。
体重計に乗るのが怖い僕ちゃんママです。
つうかウチッ!な数字が表示されるのはわかりきっているので、そろそろ本気で腹筋運動でも始めるか~
と思ったのは何ヶ月前のことだろう・・・
結局始めてないのかよ!



そんなママに似て、僕ちゃんはご飯よ~く食べてくれます。
離乳食時代からモリモリ食べ、今も好き嫌いなくなんでも食べます。
自分のご飯が済んでも、パパやママが食べてると
すかさずやって来て

ちょうだい~~~

です。

それがお菓子だったりしたら、もう大変。
ちょうだい攻撃の嵐が吹き荒れます。

お菓子を手渡すとまずパクッと一口、
おいしいとわかると、残り全部を一気に口にほおばります。
どんなに大きくても・・・

そして、口からお菓子がはみ出るぐらいほおばってるにもかかわらず、すぐさまちょうだい攻撃です。

「お口の中のが済んでからね」と言ってお菓子を渡さずにいると、地団太を踏んで嫌がる・・・
もう、ホントに食い意地が張ってるな~


でもそんな僕ちゃんが、最近、ママに少し食べ物を分けてくれるようになりました。

ママが「お母さんにもちょうだいよ。あ~~~ん」
って言うと、
スプーンですくってこっちに差し出してくる。

おお~~!ついに人にあげることを覚えてくれたか~
ちょっとは優しかったのね~僕ちゃん。

大袈裟に喜んでやると僕ちゃんご満悦。
またもやスプーンで食べ物をすくってくれる。

うれしいな~。

でも、そのスプーン、横に向いてますから掬えてませ~ん。
まあ、いいや~。僕ちゃんのその気持ちが嬉しくて、何度も「あ~~~ん」ってやりました。

同じぐらいの月齢のお友達のなかには、
ママに食べさせようとしてくるというお子ちゃまもいたけど、
うちの僕ちゃんはそんなそぶりは全然見せなかったんですよ~。

でも、ここにきて、急に食べさせてくれるように・・・

何が彼をそうさせたのか?

それは、










成長ってやつですかね~





↑↑↑↑↑↑↑
「クリックしないとちょうだいこうげきしゅるじょ~!」(By 僕ちゃん)
★Thank You★
別窓 | はじめて物語 | コメント:5 | トラックバック:0 |
| 僕ちゃんといっしょ。 | NEXT
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。