「大きくなったらウルトラマンになる!」・・・・だそうです。ちなみに、「ママはプリキュアになるんでしょ?」って言われてます。頑張ればなれるかしら?

スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 |
ピクニックは雨?
2006-04-24 Mon 22:07
昨日の日曜日はピクニックの予定だったんです。
そう、予定だった・・・・

僕ちゃんが通っているMusic Togetherの教室が主催して
近くの公園で午後から楽しく遊んだり音楽したりする予定だったのです。

ところが、前日の天気予報では

「神奈川県は午前中から雨が降り始めるでしょう」

だって。

はぁぁ~~~
ため息です。

というのも、秋のピクニックも雨で中止になっていたので、
今回のピクニックはとっても楽しみにしていたのです。

そして、当日の朝、
あれ~、天気予報では雨なのに、案外空は明るいな~
なんて思っていたのですが、
やっぱり、ピクニックは中止となってしまいました。
まあ、あの天気予報では当然の決断だよな~とあきらめて、

しょうがないので、お家でMusic TogetherのCDをかけ、
僕ちゃんと二人で歌って、踊って・・・

最近の僕ちゃんママはちょっと動くだけで息が切れます。
ダンスとなると、ダンスと言うほどかっこ良く踊れないにも係らず、
(だからこそかも?)ゼーゼーなります・・・
歳はとりたくないですね~

あ、そうそう、歌って踊って・・・ってやってたんですが、
一向に雨は降りそうもない。

午後になって本来ならピクニックが始まる時間になっても降らない。
1時間が過ぎても2時間が過ぎても降らない。

中止になったんだから、この際、ザーザー、ザーザー、
思いっきり降ってほしい気分なのに・・・

そして、ピクニックの終了時間の間際にパラパラってちょっとだけ雨が降ってきて、


そして、





・・・すぐにやみました。





おいおい!!
これなら、ピクニックできたじゃないか~!!


天気予報のうそつき!!


結局本格的に降ってきたのはそれから随分あとになってから。
うらめしや~。


気象予報士さん、もっと頑張ってください~~~!!!



↑↑↑↑↑↑
がっくりしている僕ちゃんママに励ましのクリックをお願いしま~す♪
★Thank You★
スポンサーサイト
別窓 | Music Together | コメント:0 | トラックバック:0 |
好きなように・・・
2006-04-18 Tue 13:58
毎週通ってるMusic Together(幼児音楽教育学と幼児心理学の研究に基づいた内容の音楽プログラム)は今日から春季クラスになりました。
クラスが始まるにあたって、先生からお話がありました。

子供は「遊び」の中からいろいろなものを学ぶ。

無理やり子供の手をとって先生の真似をさせる必要はない。
「指導」するのではなく、音楽を楽しむことが一番である。
そのためには親が楽しむこと。それを見せること。

みんなの輪からはずれていても連れ戻す必要は全く無い。
子供の好きなようにさせる。
そんな時はそっと側により、その場で歌ったり、踊ったりすれば良い。

例えば、みんなが歌を歌ったり踊っている時に、自分の子が窓の外をぼ~っと眺めていても、それはその子の音楽の感じ方かもしれない。それが気持ちいいのかもしれない。
子供はみんなそれぞれなので、その子の持っているものを大切にする。

などなど・・・

以前にもそういうお話は聞いたことあったけど、
改めて聞けてよかったです。
(詳しくはこちらへ

これって音楽だけじゃなく子育てしていく上で、
いろいろなことに通じるのかもって
思ったのでした。



そして、今日のクラスでの僕ちゃん。
最初はママの後ろに隠れるほど恥ずかしがっていたのに、
途中からエンジン全開。
少しだけ年上のお友達を追いかけて
教室内をぐるぐる走り回るは、大声を出すは・・・

最初のうちは、「僕ちゃんの好きなようにさせよう」
と思っていたのものの、
あまりにもず~っと大声出しながら走り回っているので、
(きっと何十周もぐるぐるしてた・・・)
ホントにこれでいいのか?
止めなくていいのか?
他の子供たちに迷惑ではないか?
って疑問が・・・

でも、これがこの子なりの音楽の感じ方なのかな~

だとしたら、ちょっぴり個性的な感受性の持ち主だなぁ




↑↑↑↑↑↑
結局僕ちゃんの好きなようにさせ、今でも止めたほうが良かったのかと悩んでいる僕ちゃんママにクリックで応援お願いします!
★Thank You★
別窓 | Music Together | コメント:6 | トラックバック:0 |
子供の国境
2006-03-07 Tue 23:28
先日の砂浜遊びで(水族館へGO!~オンビンタレ編~を参照してね)お砂場遊び道具がどうしても欲しくなり、速攻買いに行った僕ちゃんママです。
みなさま、こんにちは。

パパには「買ったの?」と呆れ顔で言われ、
「一番安いやつだもん」と言い訳にならない言い訳をしたのでした。




今日はMUSIC TOGETHERの教室の日でした。
最近の僕ちゃんは慣れてきたのか(・・・やっとかよ!)始めっからエンジン全開フルパワー。
今日も走り回る、大声を出す、好き勝手する。
先生は「OK!OK!」と笑って自由にさせてくれます。


でも、最近少しずつ先生がやってることの真似っこができるようになってきました。
先生が手を上げれば僕ちゃんも手を上げ、
腰をガクンと折って頭を下にすれば、同じように頭を下にし、
ひざを叩けば一緒にひざを叩いてる。

おうちでCDをかけてやると、教室でやった振りをやって、ママを驚かせます。
こんなに小さくても、ちゃんと覚えているんだな~
感激&感心すると同時に、僕ちゃんの前で変なことできないなとちょっと怖くなりましたよ。

先週の教室では外国人のお友達がいましたが、
僕ちゃんには日本人であろうと外国人であろうと関係なし。
言葉が通じなくても二人でキャッキャと遊んでました。
(いや、まだ僕ちゃんしゃべれないし・・・)
子供には国境はないのね~



今日のおまけの1枚
ティッシュはいっぱい出さなくちゃ
やられました~




↑↑↑↑↑↑↑
応援ありがとう!
今日もクリックで一日一善お願いしま~す♪
★Thank You★


別窓 | Music Together | コメント:3 | トラックバック:0 |
お手伝い?
2006-02-14 Tue 23:59
バレンタインデーの今日、僕ちゃんパパはチョコレートはいらないと言うので何がほしいか聞いたところ、

「図書券」
と、もの凄く現実的な答えが返ってきて、

「そこに愛はあるのかい?」
(By あんちゃん「ひとつ屋根の下で」)←いつも古くてスミマセン

とちょっと淋しくなった僕ちゃんママでございます。


みなさま、こんにちは。
今日の横浜はとっても暖かい1日でした。


結局、図書券はあげてません。
とりあえず、私が食べたいチョコを買いました。
         (↑これ、当然でしょ。)
でも、まだあげてません。

あ、今これ書いてる最中にチョコ見つかって食べられちゃいました。
なんだよ、結局チョコ欲しいのかよ・・・
チャンチャン♪



今日は週に1度のMusic Togetherの日でした。

先週はおとなし気味だったのに、今日はなぜか最初からエンジン全開モード。
あっちに行ったり、こっちに行ったり、
音楽にもあわせて踊ったり、
一緒に通っているユウ君が笑うと一緒に笑い、
(何で笑ってるのか意味不明)
僕ちゃんママのもとに連れ戻そうとしても
手を振り払われ走り去る・・・

まあ、とにかく楽しんでくれている様子。
僕ちゃんママもうれしいよ。

以前も書いたんだけど少し大きな子達は後片付けのお手伝いをしたいみたい。
詳しくは、「お手伝いしたい子たち」を見てね。

いつになったら、僕ちゃんはそうなってくれるかな~って思ってたら、

なんと今日、ちょっとだけお手伝いしたんですよ。
木琴とか鉄琴で使うスティックを片付ける時、
いつものように、スティックをカゴにバイバイして、
(Togetherでは片付けることをバイバイすると言います)
そう、その後なんです。

そのカゴを持ちあげ元あった場所に運ぼうとした!

・・・・と、思う。

あまりにも一瞬の出来事だったので、
僕ちゃんママも驚きました。

僕ちゃんとしてはお手伝いするということなど関係なく、
ただ、カゴを持ちたかっただけなのかな?

いや~ママ的には「お手伝いしようとした!」と思いたい
これぞ、親ばか。
でも、いいのさ~~
今日はちょっとだけ成長した僕ちゃんを見ることができてうれしかったよ。



↑↑↑↑↑↑↑
僕ちゃんはお手伝いしようとした?
「Yes」と思う方はクリックで僕ちゃんにご褒美を!
★Thank You★

別窓 | Music Together | コメント:6 | トラックバック:0 |
お手伝いしたい子たち
2005-12-06 Tue 23:46
今日は週に1回のMusic Together の日

ここ2~3週間は楽しく音楽に合わせて踊ってくれていたけど、
今週はどうかな~
って思いながら参加。

で、今週は

・・・・・・・・。

という感じ。

なんだかな~ ←阿藤快 風に読んでください。

慣れたはずなのにな~。
でも、後半はまあまあ喜んでやってたような。。。
親の欲目かな?

Togetherではいろんなアイテムが登場します。
スティックだったり、スカーフだったり、もちろん楽器だったり。
そうそう、フラフープみたいなものもでてきたし、台所用品もでてきたわ。
これらすべては音楽に合わせて叩いたり、ふったり、回したりその他いろんなことをして使ってます。
子供って発想豊かだからいろんな楽しみ方があるのよね。

今日はパラシュートが出てきました。
初だわ!
え~と、パラシュートの紐がついてない布の部分だけです。
う~~んと、想像しにくいと思うので、
直径3メートルぐらいの丸い布をイメージしてくださいませ。

今日はそれをみんなで囲むように持って上げたり下げたり。
子供たちは布の下にいて大はしゃぎ。
こういうの子供って好きなんだよな~。
僕ちゃんも家では布団の中にもぐって遊んだり、
バスタオルを自分で頭からかぶっていないいないば~をしたりするのが大好き。
でも、今日は怖がって布の下にはいらない。
他の子がきゃっきゃと喜んでるのをひとり輪の外で見てました。

なんだかな~。

それにしても先生の引き出し多いわ~と毎回感心する僕ちゃんママです。


それと、もうひとつ感心すること。
それは片付けのお手伝い。

45分のクラスの中でそういういろんなアイテムを数種類使って音楽を楽しむんですが、
お片づけを子供たちが手伝ってるのですよ。

ほとんどのアイテムがかごや箱に入っているのですが、
使った後、もちろんかごや箱に片付ける。
まあ、ここまでは
「お片づけできたね。お利口だね」というレベル。

その後がいつも微笑ましい。
アイテムがしまわれたかごを、先生がもとあった場所まで運ぶんだけど、
子供たちがかごをもってくれるのだ~。
そして一緒に運んでくれるのだ~。
5歩ぐらいの距離を。

ひとつの小さなかごに数人が群がって運んでる。
重いものもあるので、子供たちだけではもちろん持てない。
先生がかごを持ち、子供たちは手を添えてるだけなんだけど、
時には、かごを上から押さえていたりして、先生は余計な重みを感じることもあるだろうけど。。。
それでも、子供たちはとっても満足げなお顔。
お手伝いしてるんだっていう得意げなお顔。


「エライね~みんな。」


そういう光景を見ていると心が和らぐ。

みんなお手伝いしたいんだよな~
やさしいね。

僕ちゃんもそういう子になってくれるかな~
なってほしいな~。

でも、重くのしかかることば。

「育てたように子は育つ」(by 相田みつを)

すべてが僕ちゃんママの肩にかかってるとは思わないけど、
まあ、環境とかいろいろあるから。。。
でも、子供がどういう風に育つかっていうのは、母親って存在は大きいよな~。
別窓 | Music Together | コメント:0 | トラックバック:0 |
| 僕ちゃんといっしょ。 | NEXT
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。